Macbook Pro 16″とiMac 27″

 色々、調べていくと、リリースされたのは昨年2019年の11月14日でもうすぐ1年経つのですが、最近、Macbook Pro 16″が気になって仕方がありません。Appleの公式サイトにあるモノクロのプロモーションビデオの恰好良さと、このサイズ感が、かつて、巨大Laptopとして発表されたPowerbook G4 17″を彷彿させるものがあり、それしか購買意欲をそそる理由はないかもしれません。重量2㎏で持ち歩くには最適とは言えないこのMacをこれからやろうとしている作曲やデザインに使ってみたいと思うのです。重量2kgもあるLaptopを持ち歩くわけがないのだから、そんなに広い画面でクリエーティブな事をやろうというならばDesktopのiMacの方が安いだろうという意見も聞こえてきそうです。色々なカスタマイズの仕方があると思いますが、SSDを512GBとメモリ16GBに合わせ比較してみる以下の通りで、Macbook Pro 16″の方がiMac 27″よりは高い様です。私は昨年、Macbook Airを使っていたのですが、主にVisual Basicでプログラムができない事を理由にMacbook Airを売ったお金に手出しして今のDell PCを購入しており、これはこれで必要なのですが、どうしてもMacへの愛を断ち切る事ができませんでした。作曲をしようとCubase LEをこのDell PCにインストールしましたが、やはり、直感的に使いにくく、LOGIC PRO Xの方が良いと感じます。さらに、最近、このDellのLaptop PCが動作的に重いと感じる場合があり、とにかく、中身をOfficeとVisioだけにする為に一旦、フォーマットを掛けWindows10からクリーンインストールしようかと考えています。ブログを書いたり、Officeを使ったり、VISIOで作画したり、プログラムを書いたりするのは、持ち歩くのも苦にならないDell PCの方が良いので、それ専用にカスタマイズしようと考えています。どのMacを買うにしても、さすがに昔の様に一括で購入というのは難しそうなので2年の分割が良いかなと思っています。ちょっとYOU TUBEに感化されて、その気になり過ぎ、冷静さを欠いているかもしれないし、Macは冬になると欲しくなるので、一度、頭を冷やして考えたいと思います。

投稿者: カズ

長崎在住の作曲やギターが趣味のブロガーです。共感して頂ける皆様と情報交換する事を目的に立ち上げたブログですので、気になる記事がありましたら、ご意見やコメントをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です