クリエイティブ

 日本人は休日を楽しめないと、よく聞きますが、皆さんは休日に何をするかを決めていますか?私は土日が休日ですが、必ずやるのは土曜日のリビングの掃除と日曜日の書斎の掃除です。あとは妻や娘次第で特に決めている事はありません。リビングの掃除は元々、妻がやっていましたが、彼女は時々、私に代わって欲しいと言っていました。私は掃除や整理整頓は嫌いではありませんが、それなりに休日の貴重な時間を掃除機をかけるだけでも30分ぐらい、拭き掃除までやれば1時間は取られる為、なるべく早めに済ませたく、土曜日の朝、妻が寝ていて、娘が学校に行った時間帯を見計らって掃除機を掛けます。その時間帯ならば階下の両親も起きているので、まぁ迷惑にはなりませんし、やるべきルーチンはだらだらせずにやって安心したいタイプなのでそうします。この掃除の前に洗濯物をたたむとか、愛猫に餌をやるとか、筋トレとか、日常のルーチンは土日もやります。その後、土日しかできない事やその日に思いついたやりたい事、例えば、BGMを流して万年筆で書きものをしたり、Blogの記事を書いたり、プログラムを考えたり、作曲したり等、その日によって違う事を主に書斎のデスクでやっています。しかし、妻や娘が居れば、一旦、その作業は止め、リビングに行って一緒に朝食を取ったり、どこかへ出かける場合は同行したりして、なるべく、妻や娘と一緒に過ごす時間に充てています。今から10年ぐらい前でもう少し、若かった頃は、休日のクリエイティブな時間を妻や娘に突き合わされ搾取されている様な気分になっていたのですが、”7つの習慣”を読んだ事で自分の過ちに気づきました。クリエイティブの源泉はそもそも、何なのか?という事に今更ながら気付かされたという感じです。悶々と机上で自分の脳だけを使って生み出せる事等、たかが知れていて、思い起こせば、自分以外の人間と心の底から楽しいと感じる時間を共有できたときに発想も広がるし、アイデアも沸くという事が今はよくわかるのです。そこには必ず、体験とか人が介在しています。どんなに良い道具や空間をそろえても発想はそんな事では広がりません。妻と娘だけが女子だけでお出かけすれば必然的に1人になり、自由時間は確保できるのですが、さぁ、じゃあ発想を広げるか・・と言ってマインドマップを描いてみたとこで時間は過ぎていくばかり。そのうち集中力も途切れ、ワインでも飲むかという事になりがちです。それでも、まだ、人とワイワイ騒いで飲んでいれば楽しい時間を共有する事で、新たな発見もあるわけで、楽曲を作るにも、Blogを書くにも、クリエータとしては収穫がある場合も多いですが、1人で晩酌ではただ妄想にふけり、快楽を満たすだけです。Runningや筋トレも良いですが、億劫がらずに外出し、知らない事や場所を体験する、あるいは、家族をはじめ、人と時空を共有し、他人に共感する事を心がけていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です