今日はMacで入力

今日は久しぶりに娘のMacbook Air 13″を借りてブログを書いています。正直、Dellを1年ぐらい使ってきたので、タイピングの感覚が違っていて何となく、ミスが多いです。でも圧倒的にトラックパットが使い易く、”かな/英数”が切り替え易い。すごく馴染みます。同じフォントなのでしょうが何となく、綺麗に見えるのは気のせいでしょうかね。プログラムを作るには、やはりWindows 10のPCは必要だけど、それ以外は、やっぱり、Macが良いと感じます。スタイリッシュなので、持ち歩いても満足度があるし、LogicPro Xが使えるし、VISIOが使えない分、Illustratorは必要だけれども、MacでIllustratorを使っていると何となく創造意欲も湧いてきそうです。本当に湧いてくるかどうかは確信はないですが、クリエータでも何でもない私をそんな気にさせてくれるところがやはり凄いです。娘のMacbook Airは2017年モデルでプロセッサは1.8GHzのCore i5、メモリは8GBで250GBのフラッシュストレージとスペックは決して高くありません。何と言ってもMacbook Airの3年前のモデルですからね。でも、使い心地が何か温かいです。人に優しい感じといいますか、直感的に扱える感じといいますか・・Apple Eventまであと3日。ここでAppleシリコン搭載のMacbook ProやAirが発表されるのは、間違いないですが、これを待つ価値があるのかどうか?私はこの発表によって現行機種が値下がりするのを待っている様な感じになってきています。しかし、一方で今後リリースされるMacbook ProやAirは、Appleシリコン搭載のものになって、これまで実績のあるIntel CPU搭載のMacは故障対応はするけれど、新機種は11月11日以降、Apple On Line Storeのラインナップから消える可能性もあります。あと3日なのに、また、ポチりたい気分になってきたのでこのあたりでやめておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です