女性蔑視

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森さんは辞任に追い込まれました。自分の父親を見ている限り、私は、この世代の特徴だと思っているのですが、”怒っているのか、詫びているのか、分からない様な態度”に見え、”アンジャッシュ渡部みたいな謝罪をしたら男は負け”みたいな、そんな感じの、分かりやすいオヤジの謝罪会見でしたね。今のご時世、森さんも、あれじゃ、老害と言われても仕方がないのでしょうが、一方で、国会では、調子に乗ったメス議員共が、白い服なんか着ちゃって、抗議まがいの態度をとる。お前ら中学生か?って感じでした。女性を感じさせない同士の様な女性達と一緒に仕事をしてきたので、私から見れば、女を売りした、ただのメスの集団にしか見えなかったです。心から軽蔑しました。下品で、非常に気持ちが悪かったです。森さんの問題発言は、女性は会議で、言い合いになり、話が長い人も多い為、会議が長引く・・でしたっけ?明らかに彼の偏見ですね。そういうケースはあったかもしれないが、それが、たまたま、女性だったということならば理解できます。年を取るにつれ、軽率な発言を慎み、場の空気を悪くしない様、言葉に気をつけて発言しようとすれば、話は自然に長くなるし、人が、まだ話している時に、口を挟んでかき混ぜたり、論点をすり替えたりする人がいますが、実際、これは、男女関係ありません。勿論、森さんがおっしゃっていた様に、女性の中にも、そういう人はいますが、”女性全員がそうだ”と聞こえる発言が火種になったのだと思います。さらに、そのことについて、森さんが謝ると”それは、私の言い方が悪かったです。そんなつもりはなかったのですが、多くの女性の方々に誤解を与え、傷つけてしまった事を深く、お詫び申し上げます。以後、気をつけますので、お許しください。”と聞こえない。口では詫びの言葉を並べているが、表情や態度にそれが現れない為、”この人は、口先だけで、その場を取り繕おうとしている。その証拠に記者にも逆ギレしていた。”これが、拍車をかけたとのだと思います。しかし、50代の私から見れば”白い服のメス議員の群れ”の方が不快で幼稚に見えました。税金払っているからですかね・・普通の女性に対して、こんな感情は湧かないのですが、あの人達がやると非常に不快に感じます。国民の代表が、やるべき事は、そんな事じゃないだろう?って思うのです。主婦がこぞって国会議事堂に白スーツで押しかけても、おかしくないし、不快とも思いません。主婦の方達は、家の中に押し込められ、どれだけ、過酷な家事労働を強いられていますか?働く女性であっても、一般の会社では、あの方達みたいな発言の場は、ほとんどありません。そもそも、会社というのは、男女問わず、自己主張できる様な場はないです。自分をアピールする術もなければ、理不尽な権力に物申したくとも、そんな場すら与えられていません。むしろ、今ならば、SNS等でその様な一般女性達の声は集められるはずで、それらを文書や数値でまとめ、決して、自身の感情は入れず、データで抗議をする。女性が二度と下げずまれない様な、あるいは、差別を受けない様な法を定め、欧米に負けない女性権利を確立する。国会議員ならば、こんな事をすべきじゃないのでしょうか?子供じゃあるまいし、国民の代表が、あんな、幼稚で、わかり易い茶番はやめて欲しいもの。まるで烏合の衆です。今回、森さんは辞めたので、みなさん、白スーツを脱いで、お気に入りの色のスーツに戻すんでしょうか?男性の私から見ると、白スーツを着る時は勇ましくて良いですが、戻すのは、なかなか、恥ずかしいものがあります。みんなで、話し合い、申し合わせて、戻すのですかね?月曜から一斉に?それって女らしいですね。男はそんなことしませんからね。女性が仕切る社会になって、もし、差別されても、白スーツで抗議するなんて、男性議員はしないと思いますが、仮にあったとしても、おそらく、月曜日には10人、火曜日には20人って感じてバラバラと自分の好きな時に着替えると思います。自分がやりたい時に抗議し、やめたい時にやめるのが男ですからね。群れる理由は何もない。逆に、白スーツを着ていない人がいても、それを批判する事もありません。人は人です。やっていることに自信があるならば1人でやれば良い。そのくらいの強さがあるから国会議員なんでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です