禁酒スタート

こんな時間にこのブログを書くことは滅多にないのですが、今夜は眠くありません。実は今日から性懲りもなく禁酒をスタートしました。禁酒の理由は先日人間ドックを受診した時に体重や胴回りが若干、増えていた事とあまりにも夜の時間を有効活用できず、やりたいと思っている事をなかなかできない事です。このままでは、仕事上がりで、Runningに行き、風呂から上がって、ビールとワインを17:00から飲み出すと、もう19:30-20:00にはアルコールが回って、寝落ちし、夜中、12:00-2:00のいずれかの時間にアルコールの利尿作用で起き、熟睡できず朝を迎えるという生活を繰り返す事になりそうだったのです。随分前から17:00-19:00まで夕食前の2時間と、夕食後の21:00-22:00ぐらいまでの1時間をアルコールを入れることで使えないのは、非常に勿体ないと、ずーっと思っていたのですが、なかなか、断ち切れず、今日、決断したという感じです。以前も1ヶ月ぐらいの娘のテスト願掛け禁酒は実行した事はあるのですが、今回は主旨が違います。期限もないし、娘の為でもありません。自分の時間を確保し、ドライな体に戻す為であり、本日から残りの人生はノンアルコールで生きていくという事にチャレンジしようとしています。タバコは日常的に吸わないという事ができていますので、飲みに行った時ぐらいは、思い切り吸って良いというルールにしていたのですが、このコロナ禍でもう、居酒屋に行くことも、キャバクラに行くこともないわけで、タバコもこれで完全に断ち切ることになりそうです。さらに晩酌もやめるということで、これでストレスがなければ、健康への悪影響や太るリスクも無くなります。考えてみれば、アルコールに合わせて生活していたと思います。絶対に17:00には飲みたいから、それまでに、できることだけをやろうとか、飲んだら、何もできないから決めたことが17:00までに終わらなくても、緊急性のない目標は明日以降に延ばそうとか、週末にまとめて朝からやろうとか・・・要は仕事をちゃんとやって17:00から飲んで何が悪いのか?と自分を納得させて毎日、晩酌していたというわけです。ですが・・やはり、この姿は自分が理想とする姿ではないと思い直しました。自分はそもそも、研究者の様な独学の余生を送りたいと思っていたはずです。それも、いつからか、実行していませんでした。体型の変化はさらに望まないことで、去年のドックの結果より、お腹周りが3cm増えた、体重が2kg増えた・・もういいじゃないか?54歳だぞ、別に太り過ぎではないと悪魔が囁きましたが、以前はもっと敏感に反応して絞っていたじゃないかという天使の声を辛うじて聞きとることができました。確かに、もはや、諦めてしまったデブオヤジと比較すれば、大した増加でありませんが、やはり、彼らと同じ見てくれにはなりたくないという気持ちの方が私は強い様です。勿論、それを否定するものではありません。見た目などどうでも良いという生き方もありですが、私はそれを許容できないと思ったのです。今日は初日なので、あまり無理をせず、やれることをやろうと、このブログを書いたのですが、やはり、ちゃんとした計画を手帳に書いて、日々を管理した方が良いのかも知れないと、だんだん、Change Mindしてきました。自分は英語学習、筋トレ及びRunningをルーチンでこなしている事で、手帳に管理されなくても、ルーチンをこなせていると以前のブログに書いているのですが、実際、やろうと決めていたことは、これだけではなかったことを、改めて思い出したので、初心に帰ろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です