英語学習

このブログについて

 私は2014年に英会話Schoolに通って以来、7年間、ほぼ毎日、英語学習をしています。こう書くと長い時間を使って英会話とかTOEICとか、毎日、欠かさずやっている様に思われると困るので白状すれば、今は英会話Schoolにも通わず、TOEICに向けて勉強をやっているわけでもなく、大西泰斗先生が開講されておられる、NHKラジオのラジオ英会話を30分程度、毎日欠かさず続けているだけです。英会話Schoolは外国人講師も日本人講師も相当、ゆっくりとした話し方で優しく教えてくれるので、楽しく、モチベーションも上がるのですが、それに甘んじていると、あるところで伸びが止まってしまい、仕事では全く、成果を実感できずに2年で辞めました。私の英会話Schoolとの向き合い方もまずかったと反省していますが、自分が期待する成果に対してSchoolの月謝は高過ぎました。

 一方、この英会話Schoolのおかげで毎日、勉強する習慣がついたのも事実で辞めてからも、NHKラジオ英語講座だけは続けることができています。私は海外で仕事をしていたので、人より少しは英語ができるという自負がありました。したがって、講座も最初はLEVEL B1のラジオ英会話ではなく、LEVEL C1のビジネス英会話を選択しました。しかし、ビニエットの会話を全く聞き取ることができず、断念。この状態こそが、英会話Schoolへ通った動機であり、外国人と仕事で英会話している時のリスニング状態と全く同じでした。結局、高い月謝を払って英会話Schoolへ通い、TOEICも600点は超えたけど、所詮、目標には程遠い状態だったということになります。

 ビジネス英会話のスクリプトを読んでようやく気づきました。自分はスクリプトを読んでも意味のわからなかったのです。そもそも、読めない英語を聞き取れるわけがない。そこでラジオ英会話にレベルを下げて、それを毎日、続けています。聞き取れるビニエットもあれば、聞き取り困難なものもあります。だけど、聞き取れないものは、結局、読めないことの方が多く、語彙力の無さも今は真摯に認めています。とにかく、中学や高校の英語学習の様に知らないことを憶測で、ごまかさず、コツコツやるしかありません。私の場合、聞き取れれば、話すのは何とかなることはわかっています。これは長年の海外での仕事で度胸がついたというのが大きいかもしれません。どの様に読む能力を上げていくか?興味の持てるApple製品の英語ブログや記事などを少しづつでも読む習慣をつけようと思っています。

投稿者: KAZU

生まれも育ちも長崎で長崎在住のブロガーです。仕事はエンジニアで普通のサラリーマンでブログです。このブログは主に3つのカテゴリーで構成していて1つは仕事術や図解などノウハウブログ、もう1つは自身や目標を立てて取り組んでいる事などを紹介したチャレンジブログ、そして最後は万年筆、Mac、ギターなど私の好きなものを集めたホビーブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です