iPad

 妻が5月末発売予定の新型iPad Proをauショップで予約するというので、それに感化されて、私も欲しくなってしまいました。自宅ではIntel CPUのMacbook Pro13″を 使っているのですが、Note PCにした理由は、外に持ち出して、出張先やCafeなどで、作業をする前提でした。しかし、持ち歩く重さではないことが、しばらく使ってみてわかったし、結局、外で集中して何か作業をするということが、自分の場合は難しいと感じ、ほとんど自宅で使っています。コロナ禍で出張もめっきり減ってしまいましたので、持ち出す事がないわけです。妻には、なぜ、Note PCではなく、iPadを選ぶのか?と聞いてみたところ、Net SurfingとExcelしか使わないのに、PCは要らないし、立ち上げに時間がかかり手軽ではないというのがその理由でした。サブスク契約でOffice 365のライセンスは必要ですが、確かにiPadでOfficeの編集は可能です。純正のKeyboadを持ち歩くと以下のURLに詳しい説明がありますが、組み合わせ次第では13″ Macbook Proの1.4kgぐらいになる組み合わせもあります。私の場合はiPad Airにサードパーティの安価なBlue Toothキーボードの組み合わせが、良いと思っているのですが、Wi-Fi+Cellularモデルが4Gまでしかサポートしておらず、その点が気になります。幸い、長崎の片田舎に5Gが普及するまでには、相当、かかりそうですが、世の中が5G一色になった時には、せっかくのCellularモデルが5Gでは使えないということになります。一方で6月にiPhone 12に機種変するので、どうしても5Gで使いたくなったら、iPhoneを使いたい放題で契約する予定なので、テザリンでiPhone 12をPocket WiFiにして使う手もあります。おそらく、私がiPadを使うとすれば、YOU TUBE、Net Surfing、Python(プログラミング)、ブログ、電子書籍、iMind Mapぐらいだと思いますが、本当に持ち歩くのか?を今一度、慎重に考えてみたいと思います。現在はauも受注生産になっており、在庫はないらしく、契約から1−2週間は待たなければなりません。Apple On Line Storeという手もあるのですが、購入したCellular ModelにauがSim Cardを提供してくれるのか?が気になります。Apple Pencilは以外に使いやすかったですが、やはり、手書きノートには及ばない感じ。講義とかPresentationであれば、有効だと思いました。

(URL) https://heinona.com/ipad-keyboard-case/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です