iPhone12の選択

6月が現在のiPhone XSに機種変して、ちょうど、2年になるので、私のキャリアのauではXSの機種代残額を0にして新機種へ機種変するには最適な月になります。ネット情報ではiPhone 13はどうも9月ぐらいにリリースされるということで、そこまでは待てそうにないので、iPhone 12シリーズに機種変しようと思いますが、12,12mini,12Pro及び12Pro Maxのどれが良いかについて、ネットには様々な意見があります。まず、価格ですが、12とminiは64GBが最安値になり、ProとMaxは128GBからですから、12とminiも128GBにして価格を比較するとmini:87,780円、12:99,880円、Pro:117,480円、Max:129,580円となります。上手く作り込んだ価格だなと思うのが12はminiより12,100円高く、MaxはProよりやはり12,100円高いということ。12とProの価格差は17,600円なのでここは更に5,500円アップになっています。miniからProまでの価格差は41,800円で私の感覚としてはauで2年ごとの機種変を継続していく限り、このiPhone 12シリーズも48回分割した金額を月々機種代として支払い、残った24回分は無料なので、結局半額、つまり、24回分で比較する事になり、この2年間で支払う金額の差はminiからProまで20,000円程度しかないということです。比較は128GBでやっていますが、256GBになれば多少、差額も変わるかもしれません。しかし、この程度の差ならば、どれを選んでも大差はなく、価格で悩むことはまずないと思っています。同時にこの価格に大差が無いという事実からminiが売れない理由がよくわかります。チップは全てA14でパフォーマンスはほとんど変わらないのに、もはや、5.4″のDisplayでは満足できず、せめて6.1″以上は欲しいと感じ、バッテリを持たせてより長く使いたいというNeedsの方が、軽さや片手操作性の良さを求めるNeedsよりも高かかったという事だと予想します。おそらく、片手操作に問題のない手の大きな欧米人ならばMaxを選んでも何の不思議もないし、フリック入力できない日本人も結構いて、ゲームなどで両手操作をする機会も多い様なので、そうなってくると、miniは返って使い辛いということになります。私もフリック入力は苦手でローマ字入力なので両手操作です。今後、フリックを練習しないならばminiは選ばないと思います。仮にminiを外すと12かproか?ということになりますが、重量がProは25g重いだけで、サイズは同じであり、違いはカメラの性能のみ。Proには望遠があり、12にはそれがなく超広角/広角しかないということ。また、ナイトポートレートも12にはありません。この差が17,600円の差なのですが、そうであれば、Proを選ぶ事になりそうです。ProとMaxの差はDisplayであり、Pro:6.1″に対してMax:6.7″であり、その差はそのまま重量差となってMaxは64gほどProより重いです。ポケットサイズにはならないことは確かであり、真夏でさえバッグに入れて持ち歩くことになり、ちょっとクールではないのでMaxはないと思います。iPadの購入も検討しているのですが、iPadを買うならば、iPhoneはminiを選ぶ事を考えていました。しかし、iPadを持っていたとしても、特に夏場はバックを持たない外出が増え、手元に持ってきていないということがありますので、miniでLineやMailを打つというのも辛いと思い始めました。今のところ、Proに傾きかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です