Lang-8

皆さんはLang-8という英文添削を無料で受けられる投稿システムをご存知でしょうか?メールアドレスを登録すれば、すぐにBlogを投稿することができます。英文添削と書きましたが、外国語添削というのが正しく、日本語を勉強中の外国人が日本語で投稿したBlogをNativeの私が添削してあげることも可能です。他にも韓国語、中国語、スペイン語、フランス語・・ありとあらゆる言語圏の人が参加しているので、外国語のWriting能力が無料で評価してもらえる優れたサイトです。最近、また、仕事で英文を書く機会が増えてきて、最終的に提出されるまでに、英語の得意な営業部門で自分の英文のFormal LetterやDocumentに訂正が入っていることが多く、そんなに私の英語はおかしいのか?通じない文章なのか?というのが気がかりで、それならば、Nativeに評価してもらおうと始めたわけです。始めたのは実は相当前で、しばらくサボっていたのを再開したというのが正しいです。このWordpressの日本語Blogは大体、2日に1回のペースであげているのですが、誰から添削されるでもなく、コメントをもらうわけでもなく、リアクションのない孤独な作業なのですが、Lang-8の方は年齢も非公開、ただ私が日本語を母語とする長崎在住の日本人で英語のスキルアップの悩んでいることだけが公開されている為か、それはもう、あらゆる国の幅広い年齢層から遠慮も会釈もなく、ズバズバと添削結果が返ってきます。なるほどね・・と思える添削結果もあれば、どっちもでもいんじゃね?という結果もありますが、良いとこ取りで自分のスキルアップに活かしたと思っています。ニックネームで付き合っていますから、相手の国籍を確かめるのを忘れて、やりとりしていると英語の得意な日本人が添削してくれていたりします。英語の添削結果の間にやけに整った日本語のコメント書いてあったので”日本語がお上手ですね・・”と日本語でコメントを返したら、” I am a Japanese.よろしくお願いします。”とさらに返信がきていました。プロフィールを確認したら、日本人の女性の方であることはわかりました。その方以外にもフィリピン人やオーストラリア人の20-30代と思しき若い男性も添削してくれていましたし、添削はせずにいきなり友達になって欲しいというイギリス人の男性もいました。何が言いたいかというと、この日本語ブログより交流の場が広がる可能性があるのではないか?と思ったということです。日本人は警戒しますから、そんなに簡単にコメントを返したり、友達リクエストをしてくることはないでしょう。しかし、特に欧米の外国人は性別、年齢、ほぼ関係なし。よくも悪くもオープンかつフラットです。私はただ英作文スキルをアップしたいだけですが、英語がもう少し上手くなれば、そのうち、距離感もわかる様になるでしょうから、外国人の友人を増やすというのも楽しいかなと思っています。確かに知らない情報を提供してくれそうでしたし、ワクワク感はあります。この日本語ブログがやがて、英語のブログになって外国人のみと繋がっているということもあり得るかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です