Macでグラフを描かせる

XcodeではApple固有のObjective-C以外にCやC++が使える為、DellのWindows PCを買うに至るまで、何とかCかC++でVisual Basic(VB)やVisual Basic Application(VBA)の様にグラフが描かせられないか?を模索していました。MacではVisual Studio for Macをダウンロードしても、VBを使う事はできませんし、VBAを使いたければ Office for Macを別途購入しなければなりません。一方、CやC++には単独ではGUI(Graphical User Interface)が備えられていないという理解である為、printfで出力された座標をプロットしてグラフを描き出すツールが必要になります。そこで有名なのが、gnuplotなのですが、体感的にも非常に重く、グラフ化された結果を見ても、ビジュアル的に何となくパッとしない。結局、それ以上は探しきれず、Dellを買う事になるのですが、Macを再度、購入した段階で、もう一度、リサーチをして、MacでCやC++からグラフを描かせることにチャレンジしようと思いました。全てをこのMacbook Proでできれば言う事はないわけで、何もBasicでなければならないという理由はありません。色々リサーチしていたら、PythonというMacにも標準でインストールされているプログラム言語があり、そのコマンドにmatplotlibというグラフ描画ができるものがある事がわかりました。そのサイトにおける説明では、Cで描いたプログラムをpythonインタプリタと繋いで、matplotlibで描かせると上手く行きそうだという紹介がありました。

(参照URL)  http://verifiedby.me/adiary/0115

しかし、このmatplotlibをインストールするのは、私の場合、なかなか、一筋縄ではいかず、色々なサイトをリサーチし、良いとこ取りをして、漸く、上手く行ったので、忘れぬうちに資料にまとめました。皆さんのお役に立てれば、なお、嬉しいです。

但し、たまたま、この方法で私が上手く行っただけで、これしかインストール方法がないとは断言できませんし、私のMac、つまり、2020年製 Macbook Pro 13″ (Intel版CPU Core i5 2.0GHz/SSD 521GB/RAM 16GB)にMac OS Ⅺ Big Surをインストールした状態で行った結果ですので、全てのMacで上手くいくという保証はありません。インストールはあくまで自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です