Mac向けCADソフト Edraw Max

 MacにはVISIOの様なCAD/作画ソフトが純正では存在せず、サードパーティのソフトを探すしかないのですが、AdobeのIllustratorを使っている人も多いと思います。しかし、Creative Cloudになってから永久ライセンスという制度がなくなり、毎月、約4,000円を払うサブスクリプト制になっている事から、毎年、約48,000円を払う事になり、相当な支出です。色々探していたら、以下のURLでEdraw Maxというソフトを見つけました。13,600円でPC2台までインストール可能な永久ライセンスです。3年間の無償アップグレードとメールによるテクニカルサポートまでついています。早速、お試し版をダウンロードして使っていますが、VISIOに近い感覚でなかなか使いやすいです。VISIOのステンシルに相当する1つ1つの図形やシンボルはベクタ素材で劣化なく、PDFとして保存して確認してみる限り、確かにベクタ素材らしく鮮明です。VISIOではよく、作画した物をグルーピングして切りとってWordの本文に挿入するという事をやるのですが、同じ事をMacのWordに相当するPagesでやってみたところ、あっさりできました。こりゃ買いだなと判断し、朝から購入しようとしたのですが、一応、クレジットカードのフィッシングも多発している昨今、少し、落ち着いてから購入手続きをしようと思います。私の場合、これで作図するという意味ではIllustratorを購入する必要は無いと思っているのですが、実際にホームページデザインなどをやってみるとPhotoshopは必要になるかもしれません。

https://www.edrawsoft.com/jp/ad/edraw-max.html?gclid=Cj0KCQiAhs79BRD0ARIsAC6XpaUO0QM2RnKp97dv9gcfRZpk90VIk3WKtBI5IL6j8FjxKkXNzL4wemEaAktHEALw_wcB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です