Mac OS Monterey

このブログについて

 10月26日にリリースされると聞いていたので、ソフトウエアのアップデートを開いてみると届いていました。現在、在宅勤務開始前の朝の6:00過ぎで、繋がっているオーディオインターフェイスのRoland Rubix 22が正常動作してくれるのかは気になりますが、Rolandのホームページには特にアップデートを待つ様な指示もなく、M1チップも正常動作しているという記事もいくつか見たのでIntel Macならば行けるだろうとアップデートをスタートしました。私のMacはMacbook Pro 13″の2020年モデルでIntel Core i5、2GHzのプロセッサでSSD 512GB+メモリ 16GBで使っていますが、アップデートファイルは約12GBのデータでダウンロードは10分でした。

ここからインストールが始まりいきなり、残り約59分?まじかよ?って感じでした。

しかし、実質かかったのは再起動してインストール完了となるまでに40分って感じですね。仕事が終わってから色々触ってみる予定ですが、ぱっと見、何が変わったのかがわからない感じです。確かにインストールはされている様ですが。心配したRubix22は外部スピーカに対して正常にインターフェースしてくれている様なのでひとまず安心しました。

投稿者: KAZU

生まれも育ちも長崎で長崎在住のブロガーです。仕事はエンジニアで普通のサラリーマンでブログです。このブログは主に3つのカテゴリーで構成していて1つは仕事術や図解などノウハウブログ、もう1つは自身や目標を立てて取り組んでいる事などを紹介したチャレンジブログ、そして最後は万年筆、Mac、ギターなど私の好きなものを集めたホビーブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です